B2B Portal for Technical and Commercial Foundry Management
Languages

Foundry Corporate News - Unsichtbar

04. July 2011

2011-新しく設立されたASK Chemicals は、鋳造のグローバルサプライヤーとして、総合ラインアップで出展

 

本日開幕となったGIFA 2011、鋳造産業の発展のための国際的なプラットホームのホール12、ブースA24において、ASK Chemicals 社は、新しく設立された鋳造化学品分野のグローバルプレイヤーとして初めて出展する。

Stefan Sommer, ASK
Stefan Sommer
CEO ASK Chemicals GmbH, Hilden

ASK Chemicalsは、2010年12月1日、Ashland Inc.(米国/オハイオ州ダブリン)とSüd Chemie AG (ドイツ/ミュンヘン)とがその鋳造事業を統合する形で合併会社として設立された。世界各国に1600人の従業員を擁し、そのグローバルなプレゼンス、そして鋳造化学品と鋳造用関連製品における完全なる製品ラインアップをもって、鋳造産業の有力なパートナーになっている。新会社は、能力とプロ意識の観点において、開発、製品、そして統合したすべての会社とその従業員の技能を基礎に置いている。その中には、それぞれの専門分野において100年以上の伝統を誇る会社も含まれている。この強力な基盤の上にある当社の新たな位置づけについて、CEO、Stefan Sommer(ステファン・ゾンマー)氏は次のように述べている「我々の長年にわたる経験、技術革新とグローバルなプレゼンスに基づき、世界中の鋳造業界における更なるダイナミックな発展のために、我々が特別な方法で大きく貢献していくことが可能となります。この際、持続可能なビジネスプラクティスの原則が大変重要であることを、私達は当然のこととして理解しております。」

ASK Chemicalsは、世界の国々と現地において、オーダーメイドの製品、一貫した研究と開発に基づく優れたノウハウ、高レベルの技術的サービスと問題のソリューションを提供している。

将来の成長の可能性を駆り立てる多くの要因

ヨーロッパにおける確立された産業の中でも、機械製造、自動車産業、工場(プラント)建設業界は、依然成長セグメントである。このことから、新製品や材料の要件に関する技術基準は、通常ヨーロッパで設定されている。このことにより、まもなくほぼ全ての新型車の特徴となるターボチャージャーを使用する等の手段で、エンジン性能を維持または向上させながら、燃料を節約するという要求を後押しする。鋳造工場が、より高度な材料で、より複雑なジオメトリを作成するため、さらなる要求が課されることになる鋳造製品は、鋳造工程に向けた技術サポートと新製品があって初めて実現するものである。ASK Chemicalsは、鋳造化学品と実用化の技術に裏付けられたノウハウを持つサプライヤーとして、この課題を受け入れ、技術を具現化した新製品を提供する。

ASK Chemicalsにとって、北米と南米は、さらに重要な成長の可能性を意味する。米国でも、燃料の節約が促されているため、エンジンに対するよりきびしい要求は、ヨーロッパと同様の傾向と成長の可能性につながる。南米とアジアの新興国では、インフラストラクチャー、燃料産出、個人の移動性が重要な関心事だ。ロシアの関心事は、石油とガスの探査のほかに、著しい成長を支える鉄道を基盤とするインフラストラクチャーの強化にある。ASK Chemicalsは、これらの現地市場にあって、製品とサービスにより、国内産業の技術的要求および生産能力の拡大をサポートするとともに、ヨーロッパとアメリカの顧客の国外事業をもサポートしている。

三大陸に研究開発拠点を設けたASK Chemicalsは、製造工程で発生する国/地域固有の問題を的を絞って解決することができる。この際、進展を大幅に加速させる、包括的なシミュレーション上のノウハウにアクセスすることも可能である。

持続的ビジネスプラクティスがますます重要なテーマとなっていく

ASK worldwide
ASK Chemicals, worldwide

鋳造産業が直面している他の課題は、持続可能な生産およびエネルギー/材料の効率化に向けての政府や社会からの激しい圧力によるものである。このテーマは、高度に発達した西側諸国のみならず、ロシア、中国、インド、南米においても、最も重要な議題となっている。今日では、持続可能な生産工程や環境に配慮した技術は、業界が直面するもっとも重要な戦略的な課題の一つである。

「経済的成功と持続的ビジネスプラクティスへの方向付けは、我々に密接な関係があり、また当社の研究/製品開発の担当者にとって今後の製品開発に決定的な意味を持つものです」とStefan Sommer氏は述べている。

ASK Chemicalsは、ここ数年において、製品のラインアップ、つまりすべての製品グループを大量生産に移し得る完成度を達成し、さらに鋳造工場がエミッションを削減あるいは、完全に防止することが可能となった。排出量を削減させる添加剤、有機/無機のバインダーシステムのほかにも塗型剤、フッ素フリーのフィーダーシステムや溶剤フリーの離型剤などが挙げられる。

効率的な新規開発および製品ラインは、持続可能な生産を、生態的かつ経済的な観点でサポートしている。当社が作成したシンボルからも見て取れる、これらの製品の応用と効果について、ASK Chemicalsのブースで見ることができる。工程についての質問は、R&Dの担当者が対応する。

サステイナビリティの問題が、大変重要なテーマであることから、ASK Chemicalsは、「持続可能性-21世紀のグローバル経済におけるスローガン、または成功に向けた重要な要素」と題したパネルディスカッションに著名な専門家を招待した。

「成長の機会とリスクに関する知的分析は、私達の事業の一部であるべきです」とCEOは述べ、「このような議論により、我々は業界のために重要な推進力を与えていきたいと考えております。議論は、当社の製品に関しても、繰り返し行っていることでもあります」と付け加えた。

也可在

ASK Chemicals GmbH 是一家領先的製造商在“鑄造化學品”。欲了解更多信息和聯繫方式請點擊這裡: ASK Chemicals GmbH

Related Articles

Youtube Linkedin Xing